【まもなく終了!】コインチェック口座開設4ステップ。しかも今なら「おまけ」つき?

仮想通貨のこと。

コインチェックの口座開設、難しそう。
できるかな?

わし
わし

大丈夫!印鑑とかいらないし、最短5分でできる方法を
教えてやるよ!

郵送、署名、捺印とか事務的な作業は必要なし!
見ていきましょう!

口座開設する前に準備するもの、3つ。

①本人確認書類→免許証、保険証、マイナンバーカードなど。
②パソコン、スマホ→今回は初めての方用にブラウザからのやり方を。
③顔→無精ひげとかはやめましょう。普通に写真に写れる状態を。

顔なら大丈夫!

わし
わし

俺みたいに、それなりに「整えてから」やっていこうな!

①コインチェックにアクセスする。
②メールアドレスとパスワードを決める。
③本人確認をする。
④2段階認証を設定する。

①無料でコインチェック公式サイトにアクセスします。

会員登録をポチっと。

②メールアドレス、パスワードを設定します。

するとこの画面になります。

☑メールアドレス(いつも使っているメーるアドレス Gmailなど。)
☑自分の好きな内容でOK
☑私はロボットではありませんにチェック。

そして、会員登録をポチっと。

すぐに、登録したメールアドレス宛に、案内メールが届きます。

各種重要事項を確認するに進みます。

出てきた全ての項目にチェックします。
各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するにチェックします。

③続いて本人確認書類を提出するに進みます。

ポチっとすると、電話番号認証を行います。

自分の電話番号を入力
SMSを送信する。

ほどなく、認証コードの入力と認証するのクリックボタンが表示されるので、
それをポチっと。

電話番号認証をすると、本人確認書類の提出に進めます。

「アプリが使えない。現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」
からやると初めての方でもスムーズです

ポチっとして、
☑氏名
☑生年月日
☑住所
☑性別
など個人情報を入力します。

この入力が終わったら、本人確認書類をもって自分の顔の撮影になります。

  • 運転免許証(表裏)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表裏)
  • 特別永住者証明書(表裏)
  • 特別経歴証明書(表裏)
  • 住民基本台帳カード(表裏)
  • 個人番号カード(表のみ)

上のどの書類でもかまいません。

ここまで登録したら、コインチェックから通知のはがきが登録住所に届きますので、受け取りましょう!

④最後に2段階認証をします。

わし
わし

安全性を高めるために必ずやれよ!

ここまでやったら、もう少しね!

左画面の設定マークから2段階認証を選んで、設定するをポチっとな。

すぐに、このメールが届くので、以下のURLをポチっと。

続いて下記の画面になるのでスマホから「Google Authenticator」のアプリをインストールして
QRコードを読み取りましょう。

アプリ上に6桁の数字が表示されるので、その数字を入力して「設定する」をクリックすれば完了です。

以上でコインチェックの口座開設は終了です!

しかも今はおまけつき!2500円分のビットコインをもらっちゃおう!

わし
わし

なんてこった!肩凝った!!

おやじギャグはスルーするけど、このキャンペーンはスルーできなくない!?

いまなら、口座開設して、入金したら2500円分をもらえます!

*口座開設後72時間以内の入金。
ここで忘れた!とならないようにしましょう。

*1円で入金の場合は銀行振り込みで。(ネット銀行も可)

*コンビニ&クイック入金は手数料高いので要注意。(手数料770円)

ですから、よっぽど急ぎじゃないときは銀行振り込みで1円入金がベストです。

コインチェックで口座開設してみる。

わし
わし

こういうキャンペーンは、予告なく終わること多いからな。

ちょっと頑張ってやってみようかな!

これで、仮想通貨デビューです!おめでとうございます!

☆初心者の方は積み立て投資がおすすめ。
コインチェックで仮想通貨積み立て投資の始め方はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました